アズセラピーが『選ばれる3つの理由』

お客さまの「生の声」と「アンケート」から、ソウルリーディングが選ばれる理由を大きく3つにまとめました。

より深いこころの声を繋ぎ、言動の真意を解き明かすリーディング

世の中には、さまざまなセラピーやヒーリング、コーチングがありますが、どの手法も、クライアントの気持ち、その言動の源泉となる想いを的確に理解できてこそ、本来の力を発揮します。

しかし反面、人は環境に左右されやすい性質を持っているため、状況によって、無意識のうちにうらはらな言動をとってしまうもの。もっと言うなら、こころは他者だけでなく、自分自身に対しても往々にして嘘をつくもの。

アズセラピーでは、クライアントのより深いこころの声を聴くことで、そんなうらはらな想い、言動の真意を読み解き、目的に繋げるリーディングをご提供します。

Sさん
悩みや迷いの本当の根本の答えを見つけ出してくれて、うわべだけでなく本当の意味で自分を見つけられるリーディングだと感じています。(30代女性)
Aさん
本当の自分と繋がったり、本質に気づく事が出来て、リーディングをしながら自分の心もクリアになっていきました。(40代女性)
Mさん
講座を受けているのに、まるでカウンセリングを受けているような不思議な感覚で、リーディングを学びながら、私自身、本当の意味で自分を見つめ、今まで気付かなかった本当の自分を理解することができました。(40代女性)

本質から整え、変容を促すリーディング

卒業生さんからお声をいただくと、多くの方が「本当の」「本質」というキーワードを何度も書いてくださいます。

本質とは、植物に例えるなら「種子」にあたる部分。どんな植物になるのか、どんな性質を兼ね備えているのか、どんな可能性を秘めているのか、という核となる部分です。

アズセラピーでは、一人ひとりの「種子」にフォーカスし可能性を拡げること、そしてクライアントの想いや望みとリンクさせ、道を見出すことを目的としています。

Pちゃん
「表面的なノウハウ」にとどまらない「土台、根っこ」の部分から鍛えていただきました。頭でわかっているつもりでいた自分に気づき、視野が広がりました。(40代女性)
Kさん
学んだことは「在り方」だったように感じます。これからどういうことに重点を置くべきなのか、気付くことができ人生の新たな出発を始められました。(40代女性)
Yさん
セラピストとして活動を目標にしていましたが、そのためには自分にまだまだ何か足りないと感じ、このままでは活動できないと感じていました。講座を受講し、それが何なのか、なぜなのかが理解でき、自信を持って活動に専念できます。(40代女性)

“らしさ”を貫く「自分らしいリーディングスタイル」の確立

人の能力が最大限に引き出されるとき、それはその人自身がその行動により満たされていることが大切だと考えています。そして、自分自身を満たしながら行動するためには、自分の「満たされポイント」を知り、「強み」「らしさ」を活かせるリーディングスタイルを手にすることが大切です。

アズセラピーでは、自分らしいリーディングスタイルを確立することで、自分自身も満たしながら、クライアントに最善のリーディングを提供することができるセラピストを輩出しています。

Aさん
各人それぞれの個性やレベルを尊重しながら進めて頂きました。私の質の場合はどう捉え、どうすれば良いのかを的確に示してくださり、とても感謝しています。(40代女性)
Hさん
新たな自分や強みが分かり、講座が終わるころには自分のやるべき方向性が見えてきました。(30代女性)
Rさん
自分には役割があるんだ。そう確信できる講座でした。(40代女性)