こころの整理整頓術

ふたご座の月食満月

こんにちは、美結です。

今日は11月ラスト。
ふたご座の半影月食満月です。

今日は、この1ヶ月をふり返り、感謝できることを思い返してみてください。

外出の有無、人との関わりの頻度、経験の有無など、目に見えるものの数によって「難しい」なんてことはないはず。

誰にでも、どんな時でも、感謝できること、嬉しいこと、幸せは見つけられるもので、見つけられるかどうかは、見つけようという意識を持っているかどうか。

見つけようと思いながらも、こころの中で「そんなわけないじゃん」とか「でも」「だって」「私なんて…」「きれいごとだよ」って思っているうちは見えづらいものです。

「見つかるかどうか」ではなくて、「見つける」と決めること。

この1年、当たり前は、瞬時に当たり前でなくなるものだと、誰もが目の当たりにしてきたはず。

だからこそ見えるもの、だからこそ見えなくなっているものもあると思います。

目の前のギフト、与えられている豊かさ、手にしているもの。

目に見えるものも見えないものも、形あるものもないものも、「あるもの」に気づいてください。

そしてこの1ヶ月分の感謝を書き出してみてください。

「あれ? 思い込んでるだけかも?」
「なんだか世界が明るい」

と、見えていなかった景色を感じられて、視野が拡がっていくはず。

満月は達成や成就、浄化や解放の時間。

不健全な感情を生み出す思い込みを手放して、ふたご座のエネルギーらしく身軽になって、好奇心を大切にしてくださいね。

▼新月・満月にオンライン瞑想会を行なっています。詳細はこちらから。

オンラインサロン『“らしさ”のトリセツ研究所』

関連記事

PAGE TOP