こころの整理整頓術

未来を知ることは、可能性を知ることです。

美結です。 

今日は、未来リーディングを受け取るときの注意点を書いておきますね。

チャネリングでも霊視でも、

どんな占術や占いの未来リーディングでも言えることですが、

未来リーディングでお伝えするメッセージは、

「未来はこうなります」という決まりごとではありません。

「こうするとこうなるよ」

「今の流れだと、こういう未来になっていくよ」

そんな、「可能性」です。

または、望む未来を創造するためのヒントやアドバイス

リーディングで与えられた未来を生きるんじゃなくて、

垣間見た可能性を知った上で、

自分はどうしたいのか?

自分の人生を選択するための情報です。

未来は変えられるしね。 

期待外れの未来なら、未来を変えるために何をしようか?

今の流れを変えることもできるわけです。

逆に、望む未来が観えたとしても、

安心して動きを止めてしまえば、未来は変わります。

中には、未来を観ることで「今」を生きづらくなったり、

未来に捕らわれて視野や可能性を狭めたり、

思い込みを植え付けたり、

捉え方を制限することもあります。

それに、知ったとしてもこころの準備が伴っていなければ、

受け取れないこともあるし、抵抗感が残ることもあります。

未来は、自分の手で、形にしていくもの。

未来リーディングは、

それをサポートするための道具であり、

未来を創造してくれるわけではないことを知っておいてくださいね。

リーディング結果を、より活かすためのポイント! ですよ。

関連記事

PAGE TOP